おすすめ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】
おすすめ情報

大家は自身の所有する土地建物などを賃貸借契約に基づき、貸し出すことでその対価として報酬を得ます。
一般的にはその賃貸借にかかる法的な手続き的は不動産賃貸仲介業者を介して行われることが多いです。大家は自分の物件を貸し出す意思を仲介業者に伝え、仲介業者は賃借人をあっせん仲介し、合意の条件対価で賃貸借の契約を結びます。
その際、仲介業者に仲介料を支払う場合がほとんどです。賃借人が決まれば、大家は定められた期間、または期間の定めのない形で定期的に賃料を受け取ります。数いる賃借人の中には賃料を滞納するものもいるかもしれません。そういった滞納者の賃料回収業務なども大家の業務の範囲となります。さらに貸し出している不動産に対して管理を負います。
例えばマンションなどは共用部の維持管理など、借りている人に不利益がないように維持していくことが必要となってきます。
貸し出せば終わりではなく、貸し出した不動産に対して責任を持ち維持管理を行い、空家空地状態であっても必要な管理を行います。また不動産賃貸借に付随して起こる様々な問題を解決し、所有物件の賃貸経営者として継続的な活動することが大家の義務であり仕事の内容となってきます。

おすすめ情報